太陽光発電の教科書 歴史編

シャープの太陽光発電の歴史

シャープは伝統的に先見性の高い社風であることで知られています。電子レンジ、トランジスタ電卓、カメラ付き携帯電話など、シャープが世界初となっている商品は実に数多くあります。太陽電池への関わりも実に古く、世界で初めて電卓に太陽電池を取り付けたことでも知られています。この世界初となった太陽電池式電卓が発売されたのは1976年のことですから、シャープはこの時点で太陽電池を実用化していたことになります。

シャープは総合家電メーカーですが、数多くある事業の“選択と集中”を高めた結果、シャープが得意とする分野への経営資源集中が図られ、太陽光発電は液晶事業と並ぶシャープの中核的事業となりました。

当初は太陽電池が高価であったこともあり、灯台や人工衛星、海上などの電力系統による供給が難しい場所における太陽光発電システムに、シャープは大きな強みを発揮しました。1994年には系統連系が可能な家庭用太陽光発電システムを商品化し、販売を開始します。これは「サンビスタ」という商品名で現在も販売されており、大きなシェアを持つ商品です。

シャープの太陽電池モジュール性能は業界及び世界をリードしており、各種の賞を数多く受賞しています。それがシェアの拡大にも貢献し、名実ともに世界最高の太陽光発電メーカーとして知られています。

太陽光発電 主要メーカーの開発歴史

三洋電機の太陽光発電の歴史

太陽電池の素材を技術的に大きく分類すると、結晶シリコンとアモルファスシリコンに分類されます。三洋電機は世界で初めて、アモルファスシリコン太陽電池を実用化した企業です。

三菱電機の太陽光発電の歴史

三菱電機の太陽光発電に対する取り組みは、石油危機に端を発したサンシャイン計画にさかのぼります。太陽光発電の老舗メーカーとして、現在でも高い信頼性を獲得しています。

京セラの太陽光発電の歴史

常にグローバルなビジネス展開をしている企業として、京セラの太陽光発電事業も視野は常に世界へ向けられています。それは世界を良く知る京セラならではの、ユニークな製品開発にも表れています。

太陽光発電ポータルサイト

太陽光発電の補助金、ニュース
施工業者への無料見積りを調べるなら
「Solarfactory」

太陽光発電シミュレーション

衛星ひまわりを使った本格的な
発電シミュレーションを行うなら
「Solarfactory」

太陽光発電

太陽光発電の設置、システムのご購入ならゴウダへ

太陽光発電のゴウダ

環境にやさしい太陽光発電システムの設置、オール電化製品のご案内

滋賀マンション

滋賀マンション、大津マンション
周辺ガイド「BRANZ-lakesidelife」

Copyright(C) 2008 太陽光発電の教科書 歴史編 All Right Reserved.